グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



ホーム  > しずしんギャラリー ゆめ空間  > 過去の展示会一覧  > 安間史織展  ―しょくぶつのじかん―

しずしんギャラリー ゆめ空間

安間史織展 
―しょくぶつのじかん―

アーティスト・安間史織さんに、企画展開催にあたりお話をうかがいました。


開催にあたって

私の作品を初めてご覧いただく方も多いかと思いますが、楽しんでいただけたら嬉しいです。
タイトル “しょくぶつのじかん” とあるように、作品のなかに流れる “じかん” を感じていただけたら
と思います。

制作活動への思い

私の作品は植物をモチーフに描いています。画材には濃度が9Hなど固い鉛筆を主に使用し、紙ヤスリで
鉛筆を尖らせ、モチーフを細密に描いています。
私が描いているものは植物ですが、そこには人の感情のゆらぎを植物というモチーフに置き換えて表現した
いという思いがあります。

鉛筆画の魅力は何ですか?

鉛筆は非常にシンプルな画材ですが、線を重ねることで一本の線では生まれない奥深さや、鉛筆の色の美しさを感じられると思います。
プロフィール

安間 史織(あんましおり)
2007年 名古屋芸術大学美術学部絵画科版画選択コース卒業
2009年 同大学大学院美術研究科修士課程終了

2012年 個展 art age gallery /愛知県
2012年 「平面作家5人の現代」
       GALLERY PUMPKIN2 /静岡県
2013年 個展 GALLERY SUZUKI /京都府
2013年 個展[waiz]cafe(ギャラリー風蘭) /静岡県
2014年 個展 ギャラリーYellow Passion /静岡県
2014年 「OPEN ART CLASS」クリエート浜松 /静岡県