グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



ホーム  > しずしんギャラリー ゆめ空間  > 過去の展示会一覧  > 山田悦子和紙ちぎり絵展

しずしんギャラリー ゆめ空間

山田悦子和紙ちぎり絵展


和紙ちぎり絵作家の山田悦子さんに、企画展開催にあたりお話をうかがいました。

制作活動への思い

私の周りには色とりどりの手すき和紙があります。
ちぎり絵制作の場で一枚の和紙を手に取り、いかに使うべきか悩む時、快い緊張感を覚えます。漉き人により
命を吹き込まれた和紙を生かして、見る人に感動とやすらぎを与えられる様な作品を創っていきたいと思います。

和紙ちぎり絵の魅力は何ですか?

様々な風合いを持つ和紙、その和紙をちぎることで生じる毛羽が醸し出す微妙な表情は、他のどのような絵画
表現にもない温かさを感じさせてくれます。大袈裟な道具は必要とせず、和紙と糊さえあれば誰にでも制作で
きる手軽さも魅力です。指先を使うので脳トレにもなります。

趣味等、芸術活動以外に取り組んでいることはありますか?

和紙ちぎり絵活動と同じくらい私のライフワークの一部となっているのがヨガです。週一回通うヨガ道場で、
心身共にリフレッシュしてちぎり絵制作に取り組んでいます。ヨガは私のちぎり絵制作のパワーの源です!

プロフィール
2001年 「グランシップで夏遊び」出店 (財)県文化財団主催 
2004年 「和展」(財)日本和紙ちぎり絵協会公募展 入選
2005年 しずおか健康長寿財団発行 季刊紙表紙作成
2011年 20周年展(個展) 柳屋ギャラリー(焼津)にて開催
2012年 「和展」協会優秀賞受賞
2013年 しずおか信用金庫カレンダー(2014)原画作成

 定期的に教室合同展等開催

[現在]
 ・(財)日本和紙ちぎり絵協会 賛同会員
 ・あさひカルチャー 講師
 ・焼津、藤枝、島田、牧之原市内生涯学習講座 講師