グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



しずしんギャラリー ゆめ空間

杉村清美 自選展


画家の杉村清美さんに、企画展開催にあたりお話をうかがいました。

制作活動への思い

描き、発表する事を通して世の中と関わってゆく。
これから二回り目の人生を生き始めるのにあたり、それを生活の中心に据えてやってゆきたいと思います。

アクリル画の魅力は何ですか?

アクリル絵の具という画材の好きなところは「軽み」でしょうか。
アクリルに限らず「画」の魅力は、対象を知る喜びです。直感的な出会いから、ディテールの美しさを発見した時の驚きなど、創造主の英知に触れた時の心ふるえる思いが「描く事」の魅力です。

趣味等、芸術活動以外に取り組んでいることはありますか?

片付けること、終活全般。
身の回りの不用品を、日々の生活の中で、時には作品としてリサイクル利用してから処分すること。
旅立つ時、全てを使い尽くして無に帰す事が目標です。

プロフィール
1977年 静岡大学教育学部美術科卒業
1995年 地元ギャラリーにて個展を始める
1996年 第11回国民文化祭とやま教育長賞
1999年 第7回リキテックス・ビエンナーレ特別賞
2001年 第78回春陽展 奨励賞
2003年 第21回IZUBI 佳作
2004年 「それぞれの表現展」に参加 浜岡カントリーカルチャーフロア
2004年 SIMAITOSI美術展に参加 藤枝市郷土博物館
2006年 第46回県芸術祭 平面 中日新聞社賞
2007年 第18回富嶽ビエンナーレ展 優秀賞
2008年 藤枝市民文化祭 絵画 市長賞
現在 リビングカルチャー講師