グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



しずしんギャラリー ゆめ空間

油彩画 八木敏裕展

画家の八木敏裕さんに、企画展開催にあたりお話をうかがいました。


制作活動への思い

近年は沖縄諸島の自然美に魅了され、島々を巡り取材を重ねています。海と空のコントラストが制作意欲の励みになっています。
四季の花々、特に西伊豆の風景、いつ観ても美しい富士山に心動かされます。

油彩画の魅力は何ですか?

なんといっても自分色で描ける魅力です。
白いキャンバスに向かう演出家のように、主役は僕の世界観で制作できることでしょうか。
お客様には特に癒され、美しいとの言葉をいただく時に大変嬉しい気持ちになれます。

その他(趣味等、芸術活動以外に取り組んでいることなど)

スポーツ観戦(TV)高校野球が特に!!
5年程前胃ガン摘出を受け完治したのですが無理をせず、絵画も大作は少なく、その点ではスローライフ芸術生活です。心配なく毎日元気に過ごしています。
プロフィール

八木 敏裕 (やぎ としひろ)

1942年掛川市出身

〈主な受賞歴〉
フランス LE SALON
富嶽ビエンナーレ展
県油彩美術家展 県知事賞
太陽美術展 文部大臣賞・都知事賞
新生美術会展 内閣総理大臣賞・文部科学大臣賞 他

〈アトリエ〉
〒411-0943 駿東郡長泉町下土狩1331-6
℡ 055-987-3360