グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



ホーム  > 個人のお客さまへ  > 運用する  > 外貨預金

個人のお客さまへ

外貨預金

しずおか信用金庫では、米ドル建ての外貨預金を全店舗で取り扱っております。


取扱商品一覧

※商品名をクリックすると商品概要をご説明します。
商品名特徴
外貨普通預金通帳を発行しないステートメント方式で、出し入れは自由です。
お預け入れ・お引き出しは、円貨でも外貨でも可能です。
新型外貨普通預金通帳を発行しないステートメント方式で、5000米ドルからお預け入れできます。出し入れは自由です。
円貨でのみ、お預け入れ・お引き出しができます。
1万ドル以上ご入金される場合、金額に応じた相場の割引 サービスがあります。
オープン外貨定期預金1000米ドルからお預け入れできます。
自動継続型と期払い型があります。
満期時の為替レートを予約することができます。
原則、中途解約はできません。

PDFファイルをご覧になるためには、AdobeReader® が必要です。
パソコンにインストールされていない方は右のアイコンをクリックしてダウンロードしてください。


外貨預金に関するご注意事項

  • 外貨預金は、預金保険制度の対象ではありません。

  • お申し込み時には、対象商品の契約締結前交付書面を十分お読みいただき、内容をご確認ください。

  • 外国為替市場が閉鎖された時、また、外国為替市場が急激に変動した時は、取引ができないことがあります。

  • 外貨預金には、為替変動リスクがあります。為替レートの変動により、円ベースで元本割れとなることがあります。元本割れとは、お受け取りの外貨を円に換算した金額が、当初の払い込み円貨額を下回ることをいいます。

  • 円貨で外貨預金に預け入れる場合、または、外貨預金を円貨でお引き出しする場合は、為替手数料がかかります。
    お預け入れ時の円から米ドルへの換算は、当金庫所定のTTSレート(※1)を、またお引き出し時の米ドルから円への換算は、同TTBレート(※2)を適用します。米ドルのTTS・TTBレートには、それぞれ1円ずつの手数料が含まれています。 したがって、為替レートの変動がない場合でも、1米ドルあたり往復2円の為替手数料がかかり、お受け取りの外貨を円に換算した金額が、当初の払い込み円貨額を下回るリスク(円ベースでの元本割れ)があります。
    ※1TTS=お客さまが円を外貨に交換するときのレートです。
    ※2TTB=お客さまが外貨を円に交換するときのレートです。
    このレートは、外貨現金のお取り扱いレートとは異なります。

  • 外貨現金、外貨建て送金によるお預け入れ/お引き出し等、お取引きによって別途手数料がかかることがあります。また、外貨現金・外貨建て送金等のお取扱いができない商品がありますので、詳しくは当金庫本支店の窓口にお問い合わせください。

  • トラベラーズチェックのお取扱いは行っておりませんので、ご留意ください。

  • 円預金のお取引店舗にてお申し込みくださるようお願いいたします。
  • お取扱時間は、営業日の10時00分~14時00分となっております。

【例】 10,000米ドルを0.5%で1年間の外貨定期預金にお預け入れの場合

外貨預金取引に通用する相場

お客さまとの外国為替取引に使われる換算レートは、金融機関ごとに公表されています。米ドルの為替レートは、午前10時頃の東京外国為替市場の取引レートをもとにして、基準となる相場を決定します。
この基準相場を「仲値」といい、仲値に手数料1円を加味したものが、外貨預金の入出金時に適用される「TTSレート」と「TTBレート」です。

なお、TTSとTTBは、外貨現金を交換するレートやその他外国為替取引に適用するレートとは異なります。
当日中におけるお客さまとのお取引きは、原則として午前10時頃に公表された相場で換算されます。ただし、10万ドル超のお取引きや市場に急激な変動があった場合などはこの限りではありません。

外貨預金に関する手数料

外国為替に関する手数料は、消費税がかかりません。

1 取扱手数料お取引外貨額の0.05%(最低1,500円)
売買手数料1ドルにつき2円
2取扱手数料お取引外貨額の0.05%(最低2,000円)
送金手数料4,000円
支払銀行手数料※1,500円
※支払銀行手数料をご依頼人様が負担される場合にいただきます。詳しくは窓口にお問い合わせください。