グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



ホーム  > しずしんギャラリー ゆめ空間  > 村上雅洋 絵画展~刻・化石・アース~

しずしんギャラリー ゆめ空間

村上雅洋 絵画展~刻・化石・アース~

画家の村上雅洋さんに、企画展開催にあたりお話をうかがいました。


挨拶文

 このたび、しずおか信用金庫様のご理解、ご協力をいただき、しずしんギャラリー「ゆめ空間」での個展開催の機会をいただきました。
 心から感謝申し上げます。
 これまで自分が制作した拙い作品ですが、多くの皆様にご高覧いただき、これからの制作に活かしていければと思います。

制作活動への思い

 化石やオウム貝、時計の文字盤などをモチーフに、刻や過去への想いのイメージを作品にしてきました。
 デッサンも色彩も構図もまだまだ力不足ですが、少しでも納得できるような作品を試行錯誤しながら創りたいと思っています。

油彩画の魅力は何ですか?

 塗り重ねができ、深みが出せること。絵の具の色が乾燥しても変わらないこと。可逆性があることなど。
 ただ、絵の具や溶き油などの基本的な知識がないので、作品が経年劣化して、色が変色したり剥落することもあり、改めて油彩画の難しさを感じています。
 西洋の古い絵画を観ると、現在でも色彩に鮮やかさや輝きがあり、すばらしさに驚くばかりです。

その他(趣味等、芸術活動以外に取り組んでいることなど)

 最近スポーツクラブに通いはじめ、器具を使った運動やスタジオプログラムなどで汗を流し、日頃の運動不足の解消と気分転換をはかっています。
プロフィール
村上 雅洋(むらかみ まさひろ)

富士市在住

【静岡県芸術祭】
1994 油彩部門 芸術祭賞
2012 平面部門 芸術祭賞 ほか

【二科展】
1983 第68回  初出品 以後毎年出品
1997 第82回  特選
1999 第84回  特選
2003 第88回  二科会友推挙
2006 第91回  会友賞
2016 第101回  二科会員推挙

【その他】
静岡県油彩美術家協会展などに出品
2012 富士市教育文化スポーツ奨励賞

現在
公益社団法人二科会  会員
二科静岡支部   副支部長
静岡県油彩美術家協会 理事