グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



ホーム  > Information  > 手数料一覧  > ご融資関連手数料

Information

ご融資関連手数料

住宅ローン関連手数料

条件変更
※同一金利パターンでの単純な金利変更については手数料不要
5,400円
抵当権設定1設定(新規)につき21,600円
信用調査手数料プロパー住宅ローン(1債権ごと)54,000円
変動金利型
全額繰上返済実行後3年以内3,240円
実行後3年超5年以内2,160円
実行後5年超7年以内1,080円
実行後7年超無料
一部繰上返済一部繰上返済のみ3,240円
条件変更を伴う場合5,400円
固定段階金利型固定金利型
全額繰上返済 32,400円
※融資実行日が平成13年11月30日以前の場合無料
一部繰上返済 21,600円
※融資実行日が平成13年11月30日以前の場合 一部繰上返済のみ3,240円
※融資実行日が平成13年11月30日以前の場合 条件変更を伴う場合5,400円
固定変動選択型
全額繰上返済32,400円
一部繰上返済21,600円
固定金利選択手数料5,400円

● 固定変動選択型の変動金利期間中については、変動金利型の手数料を適用します。
● 固定変動選択型の固定期間満了時に再度固定金利を選択し、同時に一部繰上返済を行う場合の手数料は、
  固定金利選択手数料5,400円のみとします。
● 固定期間満了時に固定金利を選択し他の条件変更と重複する場合は、固定金利選択手数料5,400円と
  条件変更手数料5,400円の手数料をいただきます。
● 変動金利型で条件変更が重複する場合の手数料は、条件変更手数料5,400円のみとします。 

不動産担保設定・変更手数料

根抵当権極度額1億円以上1設定(新規)につき  54,000円
極度額1億円未満1設定(新規)につき  32,400円
抵当権(住宅ローン以外)債権額1億円以上1設定(新規)につき  54,000円
債権額1億円未満1設定(新規)につき  32,400円
追加担保設定10,800円
極度額変更・順位変更(根抵当権の場合のみ)10,800円

●同一担保権で追加担保設定と極度額変更・順位変更が同時に発生する場合には10,800円とさせて
 いただきます。
●居住用土地を当金庫住宅ローンのご利用により購入された場合、その後の建物新築による追加担保
 設定手数料(10,800円)は不要とさせていただきます。

事業性融資、アパートローン関連手数料

事務取扱手数料(アパートローン証書貸付のみ)54,000円
条件変更手数料償還期限の延長・短縮、返済元金の増額・減額
(当座貸越の確定手続及び確定後の変更を含む)
32,400円
約定返済日の変更
基準金利パターンの変更
(同一金利パターンでの単純な金利の引上げや引下げは含みません)
繰上返済手数料残元金の1/3以下10,800円
残元金の1/3超~2/3以下21,600円
残元金の2/3超~全額32,400円

上記手数料は「事業性証書貸付(当座貸越の確定手続及び確定後の変更を含みます)」と「アパートローン
証書貸付」を対象とします(ただし、事務取扱手数料はアパートローン証書貸付のみを対象とします)。

●上記以外の「条件変更」の場合の手数料は不要です。
●一部繰上返済と同時に条件変更を行う場合の手数料は32,400円を上限とします。
●複数本の貸出に対し条件変更を同時に行う場合や、1本の貸出に対し複数の条件変更を同時に行う場合の
 手数料は32,400円を上限とします。
●繰上返済に関し、契約に「違約金」の定めがある場合は、上記の手数料と違約金の「いずれか多い金額」
 とします。
●当金庫の提案による「融資とりまとめに係る繰上返済等の場合」は手数料を不要とする場合があります。
●「事務取扱手数料(アパートローンのみ)は「1つの物件(土地と建物)に対して54,000円」とします。
  例1:土地を購入し、その土地の上にアパートを建設する(融資を2本立てとする)場合
     …土地資金融資時に事務取扱手数料54,000円をいただき、建物資金融資時の事務取扱手数料は
      不要とします。
  例2:所有の土地にアパートを建設する場合(融資は建物のみ)
     …建物資金融資の際に手数料54,000円をいただきます。

その他融資関連手数料

手形貸付用約束手形用紙代金1枚(手形金額100万円以上の場合)  108円
流動資産担保融資保証制度
事務管理手数料
根保証制度を利用する場合1根保証枠につき  5,400円
個別保証を利用する場合1手形貸付につき  3,240円