グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



ホーム  > 新着情報  > 「後見支援預金」の取扱い開始について

新着情報

「後見支援預金」の取扱い開始について

当金庫は、平成29年8月1日(火)より「後見支援預金」の取扱いを開始いたします。
「後見支援預金」は、成年後見制度による支援を受ける方の預貯金のうち、日常的な支払いに
使用しない金銭を、家庭裁判所の「指示書」に基づき管理するための口座です。
「後見支援預金」の概要は、下記のとおりです。

                        記

1.名   称    後見支援預金
2.取扱開始日    平成29年8月1日(火)
3.利用対象者    家庭裁判所が「後見支援預金」新規契約にかかる「指示書」を交付した者
4.主な特徴     (1)家庭裁判所の指示書に基づいて取引を行います。
           (2)本預金は普通預金として取扱います。
           (3)スーパー定期預金(店頭表示金利1年もの)の金利を付与します。
           (4)最低預入額の制限はありません。
           (5)キャッシュカードの発行はできません。
           (6)当該預金口座の取引店以外での取扱いはできません。
            ※詳しくは、店頭備付けの商品概要説明書をご覧下さい。