グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



ホーム  > 新着情報  > 改元・10連休に関する各種対応について

新着情報

改元・10連休に関する各種対応について

改元・10連休に関わるQ&Aについて

10連休期間中のATMの営業について

改元・10連休にかかる お客さまへのお知らせ

10連休に向けての資金繰りに関する相談

投信窓販業務における10連休にかかるご留意事項について

お客様各位                                 2019年3月吉日
                                       しずおか信用金庫

        しずおか信用金庫における改元・10連休に関する各種対応について

 日頃よりしずおか信用金庫をお引き立ていただき、誠にありがとうございます。

 新天皇の即位日となる2019年5月1日(水)に改元が行われ、「天皇の即位の日及び即位礼正殿の儀の行われる日を休日とする法律」が公布・施行されたことにより、2019年4月27日(土)~5月6日(月)の間が10連休となります。
 しずおか信用金庫においては、お客さまにご不便をおかけすることのないよう準備を進めてまいりますが、一部のお取引等において早期のお持込みをご依頼させていただくなど、お手数をおかけする場合がございます。

下記事項や別紙Q&Aをご参照のうえ、何卒ご理解・ご協力を賜りますよう、宜しくお願い申し上げます。
                      記
1.窓口の営業について
   10連休中は、窓口の営業を休業させていただきます。つきましては、10連休前後は、窓口や
  ATM等の混雑が予想されます。ご来店・各種お手続きは、時間に余裕を持ってご対応いただ
  きますようお願い申し上げます。

2.改元に関わる留意事項
(1)「平成」表記の帳票は、改元以降も引き続きご使用可能です。
   そのままご使用される場合は、「平成31年」とご記入ください。
   新元号に訂正される場合は、「平成」を二重線で抹消のうえ、新元号をご記入ください。
   西暦で記載される場合は、「平成」を二重線で抹消のうえ、「2019」とご記入ください。
   いずれの場合も、訂正印の押捺は不要です。
(2)「平成」表記の手形・小切手は、改元以降も引き続きご使用可能です。
   「平成31年」「(新元号)1年」「(新元号)元年」のいずれの表記も可能です。
   「平成」表記の手形・小切手用紙を改元後も使用する際には、「平成」の文字を新元号に
   修正いただくことが考えられますが、新元号表記への修正や訂正印がない場合でも、これ
   を新元号によるものと読み替えて取り扱うため、不渡りとなることはありません。また、
   改元前に振り出す場合の支払期日は、平成表記(例:平成31年5月15日等)で問題ご
   ざいません。

3.10連休に関わるご留意事項
(1)各種お手続きやご通知物の到着まで、通常よりお時間を要する場合がございます。
    お取引のお申込み受付からお取引開始可能となるまでお時間を要する場合がございます。
    ご通知物の一部の到着が、通常より遅くなる場合がございます。ご了承ください。
<例>キャッシュカードの新規発行・再発行のお申込みからご郵送での到着までの期間の長期化等
(2)早期のお持込みにご協力をお願いいたします。
    税公金の納付や総合振込・給与振込等、お取引種類によりましては、早期のお持込みを個別
   にご依頼させていただく場合がございます。あらかじめ、ご予定されているお手続き等につき
   ましては、お早めにご対応いただきますようお願い申し上げます。

                                        以   上