グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



ふるさとトピックス

Step By Step vol.45

目に見えないものこそ大事にしたい

『美のトータルケアを目指して』


 清水区にある美容室兼エステサロン【アトリエ創】にて美容室・エステティシャンとして活躍する小西さん。
 「目に見えないもの、形のないものこそ大事にしたい」と、お客様の髪から身体のメンテナンスまで、美のトータルケアをしています。
 お客様の要望ならどんなことでも叶えたい、応えたいという気持ちで日々前向きに働く小西さんからお話を伺いました。

【On Time】目に見えないものこそ大事にしたい

美容師になるのは昔からの夢でしたか?

 ずっと美容師になりたいと思っていたわけではありませんが、幼い頃から、理想の仕事像はありました。
 ポイントは4つありました。1つ目は、機械ではできない仕事。2つ目は、自分にしかできない仕事。3つ目は、人の人生に携われる仕事。4つ目は「ありがとう」までがはやい仕事。
 これらは、美容師ならば叶えられるものでした。美容師は自分が良いと思うものが詰まった職業だったのです。

美容師になってから変化はありましたか?

 美容師になり初めて働いたお店で、お洒落でかっこ良い先輩達に憧れ、サロンワークの他にメイク講習や作品撮りなどに挑戦していました。
 その後、母の美容室で働き始めてもデザイン重視の仕事をしたい気持ちはありましたが、細くなっていくお客様のお髪、ボロボロになっていく頭皮、手荒れする自分の手を見ていると、デザイン重視の仕事は私の役割では無いのではないかと思うようになってきました。
 母の紹介でご縁をいただいた美容師さんのもとで修業をし、多くのことを学ぶ中で、次第に「目に見えないものこそが大事だ」と感じるようになりました。
 髪型の変化は目で見てパッと気が付きます。身体の調子は髪型ほどよくわかりません。しかし、身体は人が生きていく上での全ての基本であり、大事にすべきものです。髪の毛だけではなく、身体のケアもできたら理想だと考えるようになり、リフレクソロジーを勉強し、エステメニューもお客様に提供するようになりました。

普段のお仕事について教えてください

 母がオーナーをしている美容室【アトリエ創】に勤務しています。
 アトリエ創は美容室でありながら、フェイシャルエステをはじめとし、ハンドエステ、身体全体をほぐすエステメニューも取り入れており、髪と身体のトータルケアを行っています。
 私はカット、ヘナカラーなどヘアーの施術もしますが、現在は主にエステメニューを担当しています。また、広報担当として、HPの管理やブログの更新も行っています。

日ごろから心掛けていることは何ですか?

 知らない人に髪や肌を触られたら驚いてしまうと思いますが、私が美容師・エステティシャンだからこそ、お客様は私を信頼して、委ねてくれます。仕事柄、髪や肌を触ることは当たり前のようですが、実はすごいことであり、それを許してもらえることは有り難いことだと思っています。
 手で直接お客様と接することで、会話だけでは到底分からないであろう、様々な情報を直に読み取ることができます。お客様が私に伝えてくれることは多く、また私がお客様に伝えられることも本当にたくさんあります。だからこそ、お客様の要望に応えたい、お役に立ちたいと強く思います。
 そのためには私自身が、たくさんのことをお客様にお伝えできるようになることが必要不可欠だと考え、美容に関すること、健康に関すること等、様々な知識を身につけるべく日々勉強に励んでいます。

他店との違いを教えてください

 「健康で美しく、生き生きと年を重ねる」、「予防美容」をコンセプトに、ヘアカラーは天然のヘナ・ハーブのみ、パーマは頭皮や身体に優しい薬剤のみを使用しています。シャンプーは全身にも使える優しいシャンプーを使っており、安心・安全を何よりと考え営業しています。
 また、エステメニューも充実しており、髪の毛や頭皮のケアだけではない、全身を含めた【美のトータルケア】が出来るところもアトリエ創の特長です。
 30年前、創業当初はデザインの良さのみを追い求めていた店でしたが、18年程前より身体に優しいメニューを取り揃えて営業するようになりました。お店は、大きな駅に近いわけでも、わかりやすい場所にあるわけでもありませんが、アトリエ創のコンセプトに共感してくださるお客様が長年、遠方からも来てくださっています。
 アトリエ創はお客様との距離も近く、本音で接してくださるお客様が多くいらっしゃいます。時にはお客様からアドバイスをいただくこともあり、お客様が私を育ててくれているのだと常々思います。

現在のメニューを取り入れることになったきっかけは何ですか?

 カラーやパーマ液などの化学成分が肌に合わず、辛い思いをしている方は少なくありません。私自身も肌が弱く、少しの刺激でも肌が荒れたり、痒みが出たり、と辛い思いをしてきたので、悩むお客様の気持ちはよくわかります。
 そうした中で、自分たちが良いと思うものを使いたい、本当に良いと思うものをお客様に提供したいと考えるようになりました。
 新しい薬剤や化粧品をお店に出す前には、その効果を調べるため、まず自分たちが半年ほど使用します。使い続けてみて「間違いなく良い」と思ったもののみをお店で提供しています。

モットーを教えてください

 ほぼ日手帳で有名な糸井重里さんの「やさしく、つよく、おもしろく」という言葉がお気に入りです。
 常に「やさしい」気持ちで、安心していただけるように。時には「つよく」お客様のために想いを伝え、そして、自分自身が「おもしろい」と思えるようにお客様と接しています。
 特に「おもしろく」は本当に大事だと考えています。楽しい気持ちは伝播します。自分も楽しく、お客様も楽しく、をモットーとしています。

今後の目標を教えてください

 「身体の根本的なこと」を伝えていきたいと考えています。健康な身体づくりのため、食べる物や入浴、睡眠がどれだけ大切なものなのか、多くの人に【やさしく、つよく、おもしろく】伝えていきたいと考えています。
 また、具体的な目標ではないのですが、常に「今」を越えていきたいとも思っています。
 そのためには、「今」を超えるためのチャンスを逃さないことが大事だと考えています。私は、チャンスは羽のようにやってくるものだと思っています。ですから、いつでも、どのような方向にもアンテナを立てて、舞い込んでくるチャンスを逃さないようにしていたいと考えています。

【Off Time】ダンスで気持ちもリフレッシュ

趣味は何ですか?

 ダンスです。母の影響で小学校から始め、ダンスが大好きになりました。学生時代はチアリーディング部に所属し、全国大会で金賞もいただきました。
 有り難いことに、今は子どもたちにダンスを教える機会もいただいています。子どもたちから学ばせてもらうことも多く、とても楽しく活動しています。

休日は何をしていますか?

 ダンスのほか、仕事に関わる勉強会などに出ています。勉強会は県外で行われることもあるので、勉強会後には各地を観光したり、友人に会いに行ったりしています。
 また、家では母と仕事の話をすることも多く、休日も仕事のことを考えていることが多いと思います。
 自由な時間が多い今だからこそ、自分がしたいことを全力でしています。仕事に役立ちそうなことはどんどん試して、自分の財産にしていきたいと考えています。

気分転換の方法を教えてください

 ダンスで身体を動かすこと、旅行をすることです、2006年から月1で開催している女子会です。
特に大好きなダンスをしている時は、他のことを考えずダンスに没頭できるので、良い気分転換になっています。

プロフィール

小西 裕乃(こにし ひろの)
静岡市清水区出身
お母様がオーナーをしている美容室【アトリエ創】の美容師・エステティシャン。優しい笑顔と確かな技術で、多くの人を癒しています。

2018年3月に30周年を迎えたアトリエ創は、髪と身体に優しい、安心・安全・安らげる店として、多くの方に愛されています。髪や身体のカウンセリングだけでもOK『いつでもお気軽にご相談ください』とのこと。

【アトリエ創】
〒424-0926
静岡県静岡市清水区村松1-4-50(駐車場完備)
TEL: 054-335-3500

【取材日 H30.3.20】